指輪買取で少しでも高く買い取ってもらう交渉のコツ

指輪買取 交渉

 

指輪買取で少しでも高く買い取ってもらうためにしたい交渉のコツ

 

指輪 買取

指輪買取では当然ながら少しでも高く買い取りして欲しいものです。

 

そのためにはどうすればよいでしょうか。

 

何ができるのかを紹介します。

 

まず、単純なことではありますが頼み込むという手はあります。

 

高額商品を購入するときの値下げ交渉と同じようなもので、
そこを何とか、とか、もう少し勉強して、などのように頼み込むという方法です。

 

相手も人間ですから、熱心に頼まれるのとアッサリしたのとでは、
多少なりとも変わってくることは十分にありえます。

 

別に頼み込んで損をすることはありませんから、
やるだけはやってみるのがよいでしょう。

 

しかし、もちろん相手はプロです。

 

頼み込むだけでは多少の色を付けてくれることはあっても、
当初の買取り価格から大きく変わるということはまずありえないでしょう。

 

そこで、指輪買取にあたっての対策としては次の手段が大切になります。

 

一つは、相場を自分で見ておくことです。

 

そんな、相場なんて全く分からないなどという人はいませんか。

 

金であれ、プラチナであれ、貴金属の相場は公開されています。

 

自分でインターネット等で調べることは十分に可能です。

 

指輪の重さを自分で量り、単価を掛けて計算すればだいたいのところは分かることになるのです。

 

もちろんそのとおりの買取り価格にはなりませんが、
交渉の上で知っているのと知らないのとでは大違いです。

 

鑑定士、もしくは買取査定員は来店された
お客様の言動を常に気を遣っています。

 

もし買取相場を知らないとわかると、
買取店中心のペースで査定を進められることになることがあるからです。

 

もう一つの対策は、
複数の業者に見積もりを取ることです。

 

しかも、複数の業者に見積もりを出している、
これから出したいということをその業者に知らせることです。

 

もしそれで嫌な顔をする業者、その場で買取を即決させようと策を弄してくるような業者がいれば、
もうその時点でその業者との取引はきっぱりとやめるべきです。

 

きちんとした業者、自分の買取り価格に自信のある業者なら、
どうぞどうぞ他の業者にも聞いてみて下さい、
というような態度をむしろ取るはずだからです。

 

また、金、プラチナ、シルバーなど貴金属、ダイヤモンドには相場があることをお話ししました。

 

貴金属の相場とは、世界の経済状況に反映して、
いろいろな理由から毎日相場が変動しています。

 

これを上手に利用することが大切です。

 

高い買取を希望するならば、
毎日でも相場の動きを見ておいて、
相場が高くなったときに売りに行くことにしましょう。

 

そんな時は、「相場が高くなったから売りに来た」みたいな感じで
話を切り出すと良いと思います。

 

これを言うことで、このお客は相場のことを知っていると思いますので、
何も知らない人に対する接客とは違いがでる結果になります。

 

買取店長シバが、
毎日参考にして見ていた相場サイトです。

 

「KITCO」と検索していただけばサイトを探すのは簡単ですが、
英語ですのでちょっと引いてしまうかもしれません。

 

構わずどんどん必要なページを探してください。

 

ここでは、今の金相場、プラチナ相場、シルバー相場を見ることができますのと、
過去の相場の変動を個別に見ることができます。

 

このようにすれば、少しでも高く、納得のいく価格で買い取ってもらえるはずです。

指輪買取で少しでも高く買い取ってもらう交渉のコツ

TOPへ