郵送買取で少しでも高く買取してもらうポイント

指輪買取 ポイント

 

郵送買取で少しでも高く指輪買取してもらうポイント

 

指輪 買取 郵送買取とは

指輪買取では、店舗買取の他に郵送でも利用することができます。

 

自宅の近くに指輪買取の店舗がないという人や、
小さな子供さんがいて外出が難しいという人にも便利なサービスです。

 

店舗買取では、査定料や買い取り料などの手数料が全くかかりませんが、
郵送買取となれば店舗を利用する時と違って送料や買取金を銀行に振り込んでもらうため、
振込み手数料などがかかってしまうことになります。

 

けれども、これらの手数料は店舗側が負担してくれる場合は、
損をするということはありません。

 

店舗買取の場合には、査定をしてもらって納得がいかない金額であっても、
無料でキャンセルをして指輪を返してもらうことができます。

 

けれども、郵送となれば指輪の返送費用はお客さんの負担ということも多いものです。

 

いくつかの店舗に査定を出してみるということがなかなか難しくできないものですが、
より高い査定額をつけてもらうためにはちょっとした工夫も必要です。

 

まずは、ホームページや口コミを参考にして、
どのくらいの価格で過去に取引が行われているのかを調べてみます。

 

自分が売りたい指輪と同じくらいの品質の商品の例を参考にしてみるといいでしょう。

 

貴金属の種類や純度、重さ、宝石が付いているものであればその種類や品質で比べてみます。

 

これは、自分の売りたい指輪の相場を知ることにもつながるものであり、
決して手を抜くことはできない作業です。

 

他にも、指輪の状態をより良くする手間も必要です。

 

すぐに店頭で販売できるように、汚れはキレイに落としておきます。

 

貴金属の種類に合わせたクリーナーを使用したり、
やわらかい布で磨きをかけておきます。

 

ですが注意点もあります。

 

少しでも綺麗にしようと、必要以上のことをしないことです。

 

指輪についている宝石の種類によってクリーニングの仕方が違うからです。

 

買取店店長シバタのお勧めクリーニング方は、ぬるま湯中性洗剤歯ブラシ洗い乾拭き、の5つ中から最適な方法を使いますが、宝石の種類によって合う合わないがありますので注意しましょう。

 

たとえば、
パールですと乾拭きのみとか、
ターコイズですと乾拭き、もしくは水のみの手入れとなります。

 

ダイヤモンドの手入れはどの仕方にも対応しています。

 

ダイヤモンドは、硬度10と丈夫ですが、油汚れ、化粧品、ハンドクリームが付きやすく、
これに対しては中性洗剤で手入れをするのですが、
あまりにも汚れが酷い場合はぬるま湯も合わせて使うことをお勧めします。

 

宝石が付いている部分の小さな金具部分にはほこりがたまりやすく
やわらかい歯ブラシを使用して手入れをしましょう。

 

郵送指輪買取

 

ダイヤモンド指輪 郵送買取

 

また、指輪を購入した時についていた付属物も一緒に揃えて買取をすると効果的です。

 

正規ブランド店の箱や袋、リボンやギャランティカード、購入伝票などがあればセットにして送りましょう。

郵送買取で少しでも高く買取してもらうポイント

TOPへ