指輪買取に必要な手順について何を準備しておくとよい?

指輪買取 手順

 

指輪買取に必要な手順について何を準備しておくとよい?

 

指輪 買取

使わなくなった指輪、昔買った流行り遅れた指輪など家のどこかに案外眠っています。

 

必要がないようなら早速指輪買取りをしてもいいでしょう。

 

今日現在(今後はどう変化するかはわかりませんが)に関してですが、
金の相場は悪い方ではないと金価格推移からわかります。

 

まず、買取りしてもらう指輪が見つかったらすること。

 

手順1:K24、K18、Pt850、Pt750など指輪に刻印されている品質を確認します。

 

たまに金にあるのがメッキの記号 K24 GP、K24 GFの刻印されている場合は、
1gにも満たないので価値はないと思った方が良いです。

 

手順2:まず何処へ持っていくかを決めること。

 

「金買います」や「アクセサリー買取ります」と書いた看板のお店が沢山あります。

 

特に駅近辺は表通り、裏通りに大小規模の差はあるものの気にしてみると
結構買取のお店がひしめいています。

 

手順3:お店によって買い取ってもらう金額がかなり違います。

 

店長シバが知っている記憶では、
実際見積が3万円〜最大で9万円近くも違うこともありました。

 

見積もりは何処も快く無料でやってくれますので、
遠慮せず何軒か「見積りハシゴ」をお勧めします。

 

またお店ごと独自の買取金額を決めていることもあるので、
見積りの際にそれとなく聞いてみるのも手です。

 

金の相場と関係しますか?」な感じに。

 

これで大体の準備は整いました、
あとは日々ネットで相場を確認をし(土日祝を除き午前中には相場が更新されます)、
お店に売りに行きます。

 

またお店によってはその日の買取金額を電話で教えてくれるところもあります。

 

それと鑑定書など書類が残っていれば持って行った方がいい場合もあります。

 

指輪の詳細が記載されているので
お店の方が実際の物と純度や重さなど何度も確認する待ち時間が短縮されることがあります。

 

実際お店の方は見積り金額を一度提示してるのにも関わらず、
再入店の際にも再び重さを量り、再び電卓で計算し、
金額を決めて両方の合意で指輪買取をしてくれる手間を惜しみません。

 

以上が指輪買取りに必要な準備です。

指輪買取に必要な手順について何を準備しておくとよい?

TOPへ