指輪買取では指輪のデザインは査定額にどれだけ影響する?

指輪買取では指輪のデザインは査定額にどれだけ影響する? 目次

公開日2018.3.17

指輪買取 デザイン

 

指輪のデザインは査定額にどれだけ影響する?

 

指輪買取 査定額

2年ほど前の話になるのですが、母親が所有していたダイヤ付きの指輪を専門店に売却したことがあります。

 

亡くなった母親の遺品整理を行なっていた際に出てきた代物で、いわば形見みたいなものでしたが、家庭内で保有していたとしてもあまり意味のないことだと思い、考えた末に売却することにしました。

 

売却を希望していた指輪はオーダーメイドのものだったようでデザインも特殊なものでした。

 

売るにしても買い手が付きそうに無いような特殊な指輪は、高値が付かないのではないかと少々不安だったこともありました。

 

指輪買取 査定

 

ところが、私の意に反して、予想していた金額よりもっと高い買取査定額になり、売ることを決心して良かったと思っています。

 

実体験の上で言わせもらうなら、ダイヤ付き指輪を売るときにはデザインの良し悪しが査定額に相当な影響を与えると聞きます。

 

買取った指輪のダイヤの部分だけを取り除き違うアクセサリーとして販売するような売却先ならともかく、引き取った指輪をクリーニングした後に中古品として販売しているようなところの場合、次回の買い手が付きやすそうなデザインの指輪のほうが欲しいと感じるからです。

 

逆に言えば万人受けしそうにないアクセサリーは、高級なダイヤが付けられていたとしても少しだけ買取価格が下がってしまう可能性があるのだということを、売却する側は頭に入れておくといいでしょう。

 

ただしダイヤ付きの指輪の場合、同じ商品であっても売却先を変えるだけで数万円から数十万円の買取差額が生じるといったケースも多くなっているようです。

 

実際我が家の場合も複数の専門店で査定を行なってもらったところ、一番高い店舗と一番低い店舗とで12万円も買取査定額に開きがありました。

 

面倒でも複数のお店で査定をお願いするのが、高く売るためのコツだと言えるのでしょう。

 

ちなみに同じ買取店で真珠のイヤリングも買取ってもらったのですが、想像以上の価格で引き取ってもらえました。

 

ダイヤや真珠といった購入価格が高いアクセサリーを高値で買取ってくれる店舗は確実に存在していますので、諦めずに探すようにしてみてください。

 

買取店長シバの一言

 

>面倒でも複数のお店で査定をお願いするのが、>高く売るためのコツだと言えるのでしょう。

 

複数の買取店で査定を比較することは、とても大事なことです。

 

遺品整理とか、仕事などで忙しくそこまで手が回らないとおもいますが、指輪を売るときは必ず比較査定することを実行したいと思います。

 

指輪買取業者とひとくくりにして言っていますが、個々のお店はすべて違うと考えておきましょう。

 

指輪買取では指輪のデザインは査定額にどれだけ影響する?

 

お店によっては、貴金属の買取は得意だけど、ダイヤモンドに関してはあまり得意ではないとか、色石、パール買取に関しての知識が少なかったり、製品版としての買取査定をしていなかったり、お店によって利益の仕方に大きな違いがあるからです。

 

当たり前なことになるのですが、得意でなければ、知識が少なければ、製品版の買取扱いをしていなければ、そのリスクを補うために買取価格を低くすることになります。

 

指輪のデザインは査定額にどれだけ影響するのか、ですが、購入された年代、有名なブランドメーカー、指輪のデザインによって、高価査定となる場合があるということです。

 

最近では、国内の需要ばかりではなく、中国、インドなど外国からの引き合いも多くありますので、自分のお店で転売を目的にしているだけではなく、外国に転売をする手段を持っているお店の方が高い買取になることもある、ということも知っておきましょう。

 

ではどうしたら、そのような高い査定の指輪買取業者を探すことができるのかです。

 

大手、中小の指輪買取業者でしたら、業者のホームページをチェックすることで、どのような取り組みしているのかのだいたいがわかりますし、その買取業者に直接質問をしてみても有効だと思います。

 

ただ、そのような商売をしている買取業者の場合ですが、法人だけの取り扱いになり、個人では対応してもらえないこともありますので注意が必要です。

指輪買取では指輪のデザインは査定額にどれだけ影響する?

TOPへ