指輪買取を決意した理由とは

公開日2018.3.17

指輪買取 宝石

 

どうして指輪買取をしたのか

 

指輪買取を買取した理由

 

  • 女性 36歳 北海道 

    最近の流行とは違う時代遅れのものなので二束三文の価値しかないのでは

私は、数年前に指輪買取店を初めて利用しました。

 

そもそも利用したきっかけは、自宅の大掃除をしていた時に亡くなった祖父や祖母が大事にしていた指輪がたくさん箪笥の引き出しから発見されたことからです。

 

最初は亡くなった祖母がずっと大切に収集してきた物なので、そのまま保管しておこうと考えました。

 

しかし、時が経つにつれて保管しておいても何の意味もないのではと考えるようになりました。

 

ただどのように捨てれば良いのか分からず、処理方法を決めあぐねていました。

 

指輪買取 鑑定

 

そんな悩みを友人と話していた所、指輪買取店を利用してみたらどうかと薦められたというわけです。

 

でも、私の祖母が遺した指輪は、最近の流行とは違う時代遅れのものなので二束三文の価値しかないのではと最初は不安に感じていました。

 

せっかくの大切な指輪が安く買い叩かれるかもしれないと考えると、指輪買取店を利用することに躊躇しました。

 

けれども、友人の話によれば、指輪のデザインではなく、宝石の種類や金属部分の材質によって値段がつけられるとのことです。

 

それならば、もしかしたら良い値段で買い取ってもらえるのではと思い、試しに指輪買取店に相談してみる事にしたのです。


 

 

高く買い取ってもらうためにした事

 

指輪買取店を利用するに当たり、私は少しでも高額で祖母が遺した指輪を買い取ってもらうために幾つか工夫をしてみました。

 

その1つが、ネットを使って複数の指輪買取専門店に見積もりを依頼したことです。

 

私のように初めて買取店を利用する場合、勝手が分からずに査定員によって指輪を安く買い叩かれてしまう恐れがあります。

 

指輪買取 鑑定

 

また、利用するお店によって、その時々のレートやブランドなど様々な要因によって査定価格が異なるとも聞きました。

 

その点、複数のお店に見積もりを依頼すれば、査定額を比較して1番高い買取金額の店を利用することができます。

 

こちらにとって損がないので、本当に便利だと感じました。

 

その他にも、指輪を査定してもらう際に出来るだけ綺麗な状態で見せるようにしました。

 

祖母が遺した指輪は長く箪笥で保管されていたので、少し汚れで色がくすんでいました。

 

よって、ぬるま湯に中性洗剤を少しだけ入れて、汚れを浮かす為に指輪をしばらく漬け置きしました。

 

その後、柔らかい歯ブラシで優しく撫でるように指輪を洗ってきれいにしました。

 

このように工夫して買取をお願いしたら、想像以上に高値で買い取っていただきました。

 

良いお小遣いになったので、本当に利用してよかったです。

 

買取店長シバが指輪買取鑑定をしてみました。

 

 

査定側の難易度が高いまれにみる指輪でした!

 

指輪買取で綺麗にして持っていったことは少なくとも正解です。

 

ですが、汚いままでもちゃんと鑑定ができるのが査定士の仕事だと思います。

 

以前ですが、あまりにも汚く見える指輪を買取に来られたお客様がいました。

 

側がはげ落ちたような感じでボロボロでした。

 

この指輪の買取では、複数のお店に少しでもお金になることを期待して持って行ったそうです。

 

指輪買取 鑑定 メッキはがれ

 

ところが、どこのお店でも買取を断られたそうです。

 

その理由は、側がはげ落ちたような感じは、メッキが剥がれているものと鑑定したのでしょう。

 

そして、やや大きめのルースは大きすぎるため偽物と鑑定をされたみたいでした。

 

当店では、この大きめルース付き指輪の買取に190万円の価格を提示させていただきました。

 

その理由は、側は試金石の鑑定でしっかりと貴金属反応があったことと、ルースに関してはダイヤモンドテスターでしっかりと反応がでた結果でした。

 

さらに、当店独自の高価買取方法として、当店に関係ある複数のダイヤモンド買取専門店に買取見積もりをしました。

 

複数の買取店を競合させることで一番高い買取を狙ったわけです。

 

その結果、どのよりも負けない高価買取ができたと思います。

 

これにかかった時間は、数時間の事でしたので、即この高価買取価格をお客様に伝えたときはほんとに嬉しそうな顔をしていました。


指輪買取を買取した理由

TOPへ