高額査定になるために磨き方を知っておく

指輪買取 お手入れ 宝石

製品として売る場合に高価買取をするための宝石のお手入れポイント

 

製品として売る場合の指輪買取で効果買取をするための具体的な例をまとめてみました。

 

特に、気にしなければならないのは、ブランド指輪や宝石が付いている指輪に関してです。

 

地金メインの指輪ですと乾拭きを中心にしたメンテナンスで良いのですが、宝石が付いている指輪ですと、個々の宝石の種類によってはウィークポイントがありますので、高価買取をするためには正しい宝石の手入れの仕方を学ぶ必要があります。

 

表の見方は簡単で、ぬるま湯、水、中性洗剤、歯ブラシ洗い、からぶきの4種類の手入れの仕方をまとめてみました。

 

OKですが、できるだけ避けて×絶対に避けるようにしましょう。

 

また、店長シバのお店でも洗浄するときに使う超音波洗浄機も注意が必要です。

 

宝石によっては、石が割れたりすることがあるからです。

 

ダイアモンド ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

パール ぬるま湯=×

水=×
中性洗剤=×
歯ブラシ洗い=×
からぶき=

サフェイア ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

タンザナイト ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

トルマリン ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

アクアマリン ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

アメシスト ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

ターコイズ ぬるま湯=×

水=
中性洗剤=×
歯ブラシ洗い=×
からぶき=

ルビー ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

ガーネット ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

スピネル ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

エメラルド ぬるま湯=×

水=
中性洗剤=×
歯ブラシ洗い=×
からぶき=

ヒスイ ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

アレキサンドライト ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

ペリドット ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

トパーズ ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

キャッツアイ ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

シトリン ぬるま湯=

水=
中性洗剤=
歯ブラシ洗い=
からぶき=

オパール ぬるま湯=

水=
中性洗剤=×、
歯ブラシ洗い=×、
からぶき=

 

歯ブラシと中性洗剤がOKのメンテナンスの仕方です

 

宝石付きの指輪のメンテナンスの場合は、一番に自分の持っている指輪の宝石の種類を知っておくことが大切です。

 

その宝石の種類にあったメンテナンスをするようにしましょう。

 

ここでは、歯ブラシと中性洗剤がOKのメンテナンスの仕方をまとめてみました。

 

まず洗面器に水を入れて歯ブラシで宝石を優しく洗いましょう。

 

指輪の裏側、宝石の側面は汚れがたまりやすいので念入りにそっと洗います。

 

それでも汚れが落ちない場合は、中性洗剤を2滴から3滴ほど入れて歯ブラシで優しく洗ってみるといいです。

 

あまり力をいれずに、優しく扱うことが大事となります。

 

指輪買取 

 

また、歯ブラシは靴磨きなどで使われることが多い豚の毛のブラシがお薦めです。

 

中性洗剤を使うと色が抜け落ちたりするものもあるので洗う前に確認しておきましょう。

 

中性洗剤の水を取り換えて洗剤の成分が残らないようによくすすぎます。

 

柔らかい布で素早く水分を拭き取って終了です。

 

自然乾燥もいいですが、ドライヤーなどで乾かすときは熱くなり過ぎない様に注意することが大切です。

 

地金の磨き方は専用のものがいい

 

金やプラチナなど指輪の宝石の地金の部分は年月の経過とともに汗や埃がついて汚れてしまうことが多いといいます。

 

その原因はほとんど酸化したからだといわれています。

 

そんな時は先に書いたようにぬるま湯に浸して振り洗いし、柔らかい歯ブラシで汚れを落としてみましょう。

 

ただし酸化した汚れや黒ずみはブラシでは取る事は出来ません。

 

ですから専用の貴金属洗浄剤や洗浄液を使うといいです。

 

浸け置き洗浄すると驚くほどきれいな状態になります。

 

専用の研磨剤入り貴金属磨きクロスを使ってみるのもお勧めです。

 

また磨き方だけではなく、保管方法もしっかりとしておくことが大切です。

 

複数の指輪をひとつのケースに同時に保管している人もいるかと思いますがまとめて収納するとお互いぶつかり合って傷ついてしまう可能性もあります。

 

ですから、指輪の収納は個別に分けて、定期的にケースを開けて空気の入れ替えを行いましょう。

 

指輪買取の専門店に指輪を持ち込むときには購入したときに付属していたものも一緒に持ち込んで査定をしてもらうといいです。

 

特にブランドのものなどは証明書があることで査定金額がアップします。

 

指輪買取のお店はプロの査定士がいること、買取実績がしっかりとしていること、そして買取金額が相場に合っていることなどを確認しましょう。

狙え高額査定!指輪の正しい磨き方

TOPへ