結果を引き出すための一工夫

宝石によって変わる!指輪買取前のお手入れ方法 目次

指輪買取

 

買取アップは正しいメンテナンスから

 

買取アップは正しいメンテナンスから」ということなのですが、これは製品として売ることができるブランド指輪買取、もしくは、宝石が付いている指輪の場合です。

 

これは、多くのブランド品指輪、宝石付きの指輪はそのまま転売をすることもできることから、地金買取より高く売れる場合が多くあるからです。

 

そんなちょっとプレミアムな指輪買取を、もっと高く売る方法をまとめてみました。

 

もし、ブランド品をお持ちでしたら高価買取する前に必ず実行することをおススメいたします。

 

製品として売ることができる指輪買取で心がけるべきことは、少しでも良い結果を出すために工夫をこらすことです。

 

その中でも簡単かつ効果的な誰でもできる方法があります。

 

それはあらかじめ丁寧にお手入れしておくことです。

 

宝石はただでさえ、埃や人間の皮脂によって輝きを損ねてしまいます。

 

同時にアクセサリーは身につける機会の多いものほど汚れるリスクを背負うものです。

 

それを放置したまま時間が経てば、変質してしまうことさえ考えられます。

 

指輪買取 

 

これでは価値の高い装飾品も台無しです。

 

そもそも指輪買取に出す際に、汚れたままのアクセサリーでは信頼されるはずもありません。

 

丁寧にお手入れしていれば少なくとも大事にされていたことは分かります。

 

こうした些細な気遣いが売却額にも影響を及ぼしますので、丁寧な気遣いを怠らないようにしましょう。

 

指輪買取を前に慌てて綺麗にするのではなく普段から日常的に実施することが大切です。

 

もしもタンスの奥から宝石類が見つかったならば、専門店で洗浄してもらうのもいいでしょう。

 

繊細な配慮を重ねれば指輪買取における査定結果として返ってきます。

 

まずは自分でも把握していないアクセサリーが眠っていないか確かめていくことも大事です。

 

宝石の種類によって異なるメンテナンス

 

少しでも指輪買取を有利にするために、お手入れを重ねていくことは重要です。

 

ただその方法を間違えてしまうと傷や破損の原因となり価値をかえって下げてしまうこともあります。

 

宝石は頑丈という先入観にとらわれず、適切な時間をかけて対処していくことが基本です。

 

たとえばダイヤモンドや金は傷がつきにくく、熱湯や中性洗剤でも変質しません。

 

これがトパーズになると超音波洗浄機で割れてしまうこともあります。

 

オパールは水に弱いため洗うことそのものが厳禁です。

 

有機物である真珠やデリケートなエメラルドなどは、さらに繊細な扱いが要求されます。

 

売却前に壊れてしまっては意味がありませんから事前に特性をよく調べておくべきでしょう。

宝石の種類によって違う手入れの仕方>>

 

すべての宝石に供するする一番確実なメンテナンスは、こまめに乾拭きすることです。

 

着用後に必ず拭き上げる癖をつけておけば美しい輝きを維持することができます。

 

専用のクリーニングクロスを使えば、毎日のお手入れも手軽で安心です。

 

指輪買取で良い査定結果を引き出すのに大げさな手間はいりません。

 

お金をかけることなく少しずつ手をかけることが、宝石の価値を保っていく秘訣です。

 

使わなくなったアクセサリーでも定期的に掃除しておきましょう。

 

製品として売ることができる指輪買取を高額査定させるための大切なポイントをまとめてみました。

  1. 指輪を奇麗にメンテンアスをしておく。
  2. 指輪の箱、付属品、証明書、あれば鑑定書などが揃っている。
  3. 箱、付属品、証明書、鑑定書、などに汚れ、破れが少ない。

特に、人気のブランド指輪を購入した場合は、売るときのことも考えて指輪はメンテナンスをして、付属もきれいな状態で取り置くようにしましょう。

宝石によって変わる!指輪買取前のお手入れ方法

 

TOPへ